Affiliate@Rパートナー利用規約

有限会社アットアール・ドットネット(以下「弊社」という。)は、弊社が提供する成果報酬型広告提供サービスAffiliate@R(以下「本サービス」という。)へのパートナー(第1条で定義)の参加条件として以下の通り規約(以下「本規約」という。)を定める。
第1条 定義
  1. 「パートナー」とは、本サービスが提供する広告をパートナーサイト(第1条2.で定義)に掲載し、マーチャントが設定した広告効果に基づいた成果報酬を得ようとするものをいう。
  2. 「パートナーサイト」とは、パートナーが管理・運営するインターネット上のウェブサイトで、本サービスに登録されたウェブサイトをいう。
  3. 「マーチャント」とは、インターネット上で自己の商品やサービスの販売・提供などの電子商取引を行っているウェブサイトやその運営者で、本サービスを利用しているウェブサイトやその運営者のことをいう。
  4. 「本サービス」とは、パートナーが本サービスの提供するマーチャントの広告をパートナーサイトに掲載し、その広告効果に基づいてマーチャントがパートナーに成果報酬を支払う仕組みを提供するサービスをいう。
第2条 本サービスへの登録・審査
  1. パートナーになることを希望する者は、弊社のウェブサイトにおいて、弊社の定める申込事項を正確に記入し登録を申請する。
  2. 弊社は、弊社が定める審査基準に基づき申請内容を審査し、登録の承認の可否を決定し、電子メールによりその結果を通知する。弊社が登録を承認した場合、パートナーとして本サービスを利用することができる。
第3条 マーチャントとの契約
  1. パートナーはマーチャントに対して広告掲載に関する契約の申し込みを行い、マーチャントが申し込みを受諾することにより、パートナーとマーチャント間での広告掲載契約が成立するものとする。
  2. パートナーは、弊社がパートナーに代わり前項の申し込みを行う場合があることを了承する。また、弊社およびマーチャントの意向により、契約内容の変更・契約の解消を行う場合があることを了承する。
第4条 成果の対象・承認
  1. 本サービスにおける成果の対象は、本サービスのサーバ上に記録されたものとする。万一、天災地変、その他弊社の合理的な管理を超えた事由により記録が行われなかった場合、マーチャントまたはパートナーより申告されたデータを基に、成果対象を決定する。
  2. 個々の成果に対する承認・却下の判断はマーチャントにより行われ、承認された成果は成果報酬として、マーチャントから弊社を通じてパートナーへの支払義務が生じたものとみなされる。
  3. パートナーはマーチャントまたは弊社に対し、当該確定基準の開示や却下理由を求めることはできない。
第5条 報酬の支払い
  1. 弊社はマーチャントからの支払い代行として、マーチャントからの支払いに基づいて、パートナーに対し、前条に定める成果報酬の支払いを行う。弊社からパートナーへの支払いは、複数のマーチャントの成果報酬を合計した金額(以下、成果報酬合計額という。)を集計し、月に一度行う。
  2. 弊社からパートナーへの支払いは、銀行振込とし、振込み手数料は弊社が負担する。
  3. 成果報酬合計額が3,000円に達しない月の支払いは翌月以降へ繰り越される。
  4. 成果報酬合計額の計算は月末締めとし、翌々月の25日に支払うものとする。ただし、翌々月の25日が休祝日もしくは金融機関の休業日の場合には、翌営業日に支払いを行う。
第6条 禁止事項
  1. パートナーは、本サービスに登録するパートナーおよびパートナーサイトの情報について虚偽の情報を登録してはならない。
  2. パートナーは、本サービスが提供する広告表示用HTMLコードを、登録したパートナーサイト以外のウェブサイトで使用してはならない。
  3. パートナーは、本サービスが提供する広告表示用HTMLコードを改変して使用してはならない。
  4. パートナーは、自身もしくは第三者が成果報酬を得るために、不正に広告を多く表示させたり、虚偽のクリックを発生させたり、虚偽の注文・登録を行う行為、もしくは弊社によってそのように見なされる行為を行ってはならない。
  5. パートナーは、第三者への迷惑行為に該当する宣伝行為をしてはならない。
第7条 広告掲載における法令順守
  1. パートナーは、パートナーサイトにおいて、弊社、マーチャントおよび第三者の著作権を侵害する行為を行ってはならない。
  2. パートナーは、パートナーサイトにおいて、薬事法、医療法、不当景品類および不当表示法、特定商取引法、健康増進法、その他広告掲載を規制する法令等を遵守する。
  3. パートナーは、本条に該当する事由により弊社に損害を与えた場合は、その損害を賠償するものとする。また、当該事由によって第三者との間でトラブルが発生した場合、パートナーの費用と責任において解決するものとする。
第8条 判断基準の非開示
  1. 弊社またはマーチャントは、パートナーへのサービス提供または広告掲載の拒否について、それぞれ独自の判断によって行うことができるものとし、その理由および判断基準はパートナーに対して開示されないものとし、パートナーは弊社またはマーチャントの判断に対して、一切の異議を申し立てないものとする。
第9条 監視の実施
  1. 弊社は、パートナーが本規約に則りサービスを利用しているかを監視する業務を自己の裁量により行う。
  2. 弊社は、当該監視業務により、本規約に反する行為や法令等に違反する不法行為を行っている、もしくはその可能性が高いと判断したパートナーに対し、成果報酬の支払いの一部または全部を拒否することができるものとする。
  3. 弊社は、違反行為を行ったパートナーに対し、催告を行うことなく当該パートナーの登録を抹消することができるものとする。
  4. 弊社は、パートナーの違反行為等により弊社またはマーチャントが損害等を被った場合は、当該パートナーに対して損害賠償を請求する権利ならびに該当行為が悪質な場合は刑事告訴等の措置を講ずる権利を有するものとする。
第10条 本サービスの中断・停止
  1. 弊社が実施する本サービスのアップグレード、メンテナンス、天災、システム障害、ハッキング・クラッキング等の妨害行為などによって発生する本サービスの中断・停止に関して、パートナーは異議や損害賠償の申し立てを行わないものとし、弊社はパートナーまたは第三者が被ったいかなる不利益、損害について、その理由の如何を問わず一切の責任を負わない。
第11条 退会
  1. パートナーは、いつでも本サービスを退会することができる。
  2. パートナーの退会手続きにより、本サービスが提供する広告は全て無効となり、パートナーは退会時の未払い成果報酬の請求権を放棄し、その支払いを受けないことに同意するものとする。
第12条 権利譲渡等の禁止
  1. パートナーは、本規約に定める権利の一部または全部を第三者に譲渡あるいは担保に供してはならない。
第13条 弊社からの連絡・通知
  1. 弊社は、パートナーに対する連絡・通知を電子メール用いて行い、弊社が電子メールを発信した日をもってパートナーに到達したものとみなす。
  2. パートナーは、弊社に届け出た電子メールアドレス、電話番号、住所などの連絡先情報に変更が発生した場合、直ちに登録情報の変更を行うものとする。パートナーが変更を行わなかったことによって、弊社からの連絡・通知がパートナーに到達しなかった場合でも、弊社はその責任を負わないものとする。
第14条 個人情報の管理
  1. 弊社は、パートナーから提供を受けた個人情報(当該情報に含まれる氏名、生年月日等によって当該個人を識別できるもの)の取扱に関して、弊社のプライバシーポリシーを遵守する。
第15条 本規約の効力
  1. 本規約は、パートナーが本規約に同意し登録を申請した時点から効力を有する。
第16条 規約の変更及び改定
  1. 本規約は、弊社の判断によりパートナーの承諾なく随時変更・改定されるものとする。
  2. 上記改定後の規約は、本サービスのウェブページに掲示された時点から効力を有する。
第17条 準拠法
  1. 本規約の成立、効力、履行および解釈に関しては日本法が適用されるものとする。
第18条 合意管轄裁判所
  1. 弊社とパートナーとの間で紛争が生じた場合、横浜地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とする。
第19条 機密保持
  1. 弊社およびパートナーは、本サービスを通じて得た相手方の技術上、販売上、業務上、その他秘密とみなされるべき情報を、相手方の事前の文書による承諾なしに第三者へ漏洩してはならない。但し、公知の事実と判断されるものに関してはこの限りではない。
  2. 本条の効力は本サービス終了後も有効に存続するものとする。
第20条 協議事項
  1. 本規定に定めのない事項または、本規約各条項に関する疑義は、弊社およびパートナー両者誠意を持って協議し、これを解決するものとする。
以上

2007年3月15日 施行


ウィンドウを閉じる